読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅瀬からこんにちは

沼って言える程でもない みたものきいたものの 記し場所。

アナと雪の女王

映画

3/30 レイトショーにて。
一言感想「長女の憂鬱。」
お気に入り度★★★★☆


 

TwitterのTLが女子による絶賛で溢れてた映画。
前の日に中華料理屋さんにご飯を食べに行ったら、何故か「Let It Go」がエンドレスでかかってました。なんでよ(笑)

というわけで観てきましたー!
楽曲の素晴らしさ、映像の美しさは予想を大きく超えてました。
ディズニー映画は新作を観るたびに「もうこれ以上の映像美って無理じゃないかな…」って思っちゃうのに、新しいものではきっちり前作を越えてくるのですごいですねー。

盛大にネタバレしているので、未見の方は回れ右でお願いします。


↓ここから


人間が成長する時に課される「縛り」って、両親から与えられるケースが多々ありますよね。
この映画はその呪いをかけられたまじめな長女が、奔放な妹に呪いを解いてもらう話、という印象を持ちました。

幼い頃に魔法で妹を傷つけてしまったエルサ。
妹を傷つけたことは責められません。
その代わり、両親はエルサを城に閉じ込め、言葉で縛ります。
「お前の魔法は危ない。」「コントロールできれば怖い物ではない。」

両親からすれば第一にエルサ本人を守ろうとしたための縛りでしたが
エルサは自分を責め続け、他人を傷つける力を忌み、自分と外界を遮断しないと生きられなくなっていきます。
まさに「呪い」。魔法が飛び出さないように両手にはめられた手袋は「鎖」。

ほんで両親は呪いを愛娘にかけたまま鬼籍に入りました。ってって待ってww
本来ならば成長するにつれて呪いを解く機会もあったのでしょうが
呪いをかけた魔法使いである親はもういない。
まじめなエルサちゃんは呪いと手袋で自分を縛り上げたまま大人になります。

妹のアナちゃんは次女のテンプレみたいなからっと明るい性格。初めて会った胡散臭い王子?ともさらっと婚約しちゃって、お姉ちゃんの気も知らず自分の意思を通そうとします。

ここで姉妹は初めて感情をぶつけ合って、アナはお姉ちゃんの手袋を取り上げます。鎖の切れたお姉ちゃん!結果おねえちゃんの力が暴走→家出、制御し切れなかった雪の力により国中が氷漬けに!という事態に陥ります。ここまでが話のイントロダクションみたいなもんですね。

その後もかくかくしかじかあって(端折り過ぎ)、真実の愛が姉妹の間に通い合いハッピーエンド。愛が男から与えられるものでも雪だるまにもたらされるものでもなくてよかったね!というところに落ち着きます。

で。 これ言うと話が始まらないのであれなんですが、結局真実の愛が姉妹愛なんだったら、閉じこもってる間にもちょっとうまいこと何とかなんなかったんですか ね。(笑)こんだけ長い間お互いに寂しい思いをして国や人民を巻き込んで、とんだ姉妹ケンカですね!十二国のどっかの王なら失道してるところですよ。

しかもアナは楽しい記憶だけ残ったからよしとして、エルサは辛いことも厳しいこともたった一人で背負ったまま、楽しいはずの青春時代にヒキニート生活を送らざるを得ず。次に世の中に出てくるのは不自由を強いられる女王戴冠式って、損な役回り過ぎてかわいそう。

こ れだけ絶大な被害をもたらす呪いを娘にかけた(までは良いとしてそのまま亡くなった)父王の罪は大きいですねー。生きてる間にもう少しエルサの魔法につい て対処してあげられてたらよかったのに。アナとも一緒に生きて行けるよ、大丈夫って、せめてそれだけ言って死んでくれたらよかったのに。
そら生まれて初めて誰に遠慮することなく自分の力を試すことができたら、楽しすぎて「ありのままに」って歌いながらさくっと城も建てちゃうよね・・・女の子だもんね・・・(? 

これは姉妹の愛の物語。そして姉妹が呪い・トラウマを乗り越えて、本当の意味で大人になる物語。そう感じました。

他、ハンス王子がけっこうがっつりとゲスなキャラで萌えました。ゲスい癖にアナにせがまれた時にキスはしなかったあたり、微妙に優しい(笑)。


↑ネタバレ終わり

いろいろ突っ込みどころはあった気もするのですが、歌のクオリティの高さと映像の美しさはK点超え。
楽曲に感動しちゃって、もうずっとずるずる泣いてました。
ザッツミュージカル。話とかね、二の次(笑)。これでいいのです。
あとね一つだけ気になったのがエルサの緑の手袋…質感と良い色と良いゴム手にしか見えなくて-!ww雪の女王さまなのに主婦のごとき生活感…!おれちょっと100均でゴム手かってきてレリゴーごっこするわ。

評判の良い吹き替え版を2Dで見てきました。
ミュージカル物は英語で観たい勢ですが、今回のお歌は日本語の美しさが堪能できる!姉妹を演じる松たか子・神田沙也加、演技もお歌もとっても素晴らしかったです。
ハンス役はアニプリの柳生比呂士役・津田英佑さん。英佑さんのお声大好き(*´∀`)お歌も聴けて幸せでした。