浅瀬からこんにちは

沼って言える程でもない みたものきいたものの 記し場所。

恋するブロードウェイvol.4 味方良介への感想

若手ミュージカルスターによるまったく新しいミュージカルコンサートー

恋するブロードウェイ♪ vol.4 

東京公演 2015 5/28~31 銀座博品館劇場
名古屋公演 2015/06/03 アートピアホール 

東京公演を全通するはずがやはり予定変更を余儀なくされ4/7回の観劇。
しかし余りの楽しさに大千秋楽を諦めることができずうっかり名古屋参戦…。主婦にしては頑張りました…これからしばらく塩をなめて暮らします。(でも来週は薄ミュ。

感想文は今ボチボチ書いているところなのですが、東京公演から1週間のざっくりした感想を置いておきます。主に味方良介くんについて。

まず前回の「スペシャルバージョン」9人から7人に人数が減り、メンバーも一部変更に。歌もダンスもばっちりの真志(大山真志)大希くん(内藤大希)のりくん(法月康平)に加え、新キャストには歌唱力に定評のある矢田ちゃん(矢田悠佑)、現役高校生ながらキャリアもスキルも十分の三浦宏規くん、廣瀬孝輔くん。

この情報を知った時に私が思ったことは「味方、やべんじゃね?」でした(笑)。
恋ブロは優しく見守ってくれるお客さんの多い2.5舞台とは違う。若手俳優陣でも歌えて踊れる人ばかり集めたキャスティングだけあって観劇経験豊富な耳と目の肥えたお客さまが多い。厳しい目にさらされる…。vol1,vol3の時は末席に甘んじていられたけど、いつまでもそうはいかないよね。味方目当てにお金を払うお客さんがいるわけです。他のキャスがお目当てでも、味方を観て歌を聴くひとときがある。本格ミュージカルが好き、いつかはミュージカルに出ることを目指している、そんな目標をいろんな場所で明らかにしている以上、お客さんはそういう人材なんだと思って味方を見ます。艶のある声やいきいきとした表情に突き抜けたトーク力、彼の良いところはわたしたちファンはいっぱいわかっています。が、そろそろ、人気を裏付けるような、歌なりダンスなりの、ぱっと見でわかりやすい実力が欲しい。んだけど…。

 

結果から言うと心配は半分当たり、でした。
私が観たのは2日目昼からだったせいもありメジャーな曲をちゃんと歌えてるじゃないか!と安心しました。(初日のソロ曲はなかなか…;;な出来だった様子)以前からみたらずっとずっと上手くなっていました。岡さんや森さんのお力も借りて努力したんだなと!

でもなー、これが素人のカラオケ大会ならよかったんだけど。

悲しいかなこの公演は恋ブロ。恋ブロのお客さんは何にチケット代を払うかって、若いキャストによる質の高いミュージカルソングとダンス。素人レベルの上手いね、って人ならノーサンキューなのですよね。ヘタでも新人組なら「初々しいー」で許せます。でも3回目。もう新人組には入れてもらえない。でも以前からのメンバーはもっとずっと高いところにいる。

そして今回の新人組がみんなできる子!矢田ちゃんの歌は想像した通りヤタラート全開の伸びやかさでホールを包み込み、不二先輩で鍛えた演技力、努力のあとがはっきり見て取れるダンスも素敵です。三浦くんはちょっと居ないわってくらい華のあるダンサー。バレエダンサー特有の垢抜けないところをそぎ落とし、かっこよさだけをギュッと抽出してバラの花にしたみたいな。こーすけくんは確かなリズム感と可愛いタップダンス、そしてまっすぐで心をうつ歌声の持ち主。3人とも若いのに、恋ブロ初参加なのに、素晴らしかったのです…

舞台に立つ彼が大好き。努力も認める。でも目立ってしまう「一人だけ普通の人がいる…」感。これはファンだからこそなかなかに辛い体験でした。MCもそうだった。リズムが取れない、ダンスが踊れない自分をネタにして笑いを取りにいかないでくれ、私たちが見たいのはそういう貴方じゃないんだよ~。つい笑っちゃうけどそうじゃなくてさ…

東京公演ラストの方では全体曲のYou can't stop the beat、ソロ部分でリズムが全く取れなくなって。すかさずまさしやのりくんが 助けに入ってくれたから良かったものの、ぬっちゃけプロのお仕事とは言えない代物でした。本人も悔しそうにしてたけど…

そんなこんな、幸せとモヤモヤの複雑な気持ちで、東京公演が終わりました。

名古屋公演ではソロ曲「何故愛せないの」「言えない気持ち」どちらも本当に良くなってた。すこしだけどビブラートを聞かせたロングトーン。胸がぎゅーっとなりました。公演期間中に成長するのもいいところだけどこの楽のレベルを初日までに出してくれてたらもっともっとよかったな。って、嬉し泣きをしながら思いました。

アンコール曲も最後はちゃんとリズムを取り戻せて良かったね。でもさ、それ、フツーーーーーーだからな!!www

結局は彼はどこを目指してるんだろう、何になりたいんだろう?という疑問につきます。イケメンアイドルルートを行くのなら痩せて(笑)FC作ってイベント打ってもっと違う舞台にも出て(違うの説明が難しいけれど)ってすればいい。でも本格的に歌って踊れる俳優を目指すのならそろそろ正念場。今日からでも毎日ダンスのレッスンに通ってほしい。彼の魅力を引き出せる先生について歌を習ってほしい。苦手なダンスでも、ものすごくキラッとかっこいい瞬間がたまに(笑)あったし得意な歌は本当に本当に魅力的だと思うから。すっごい上手くなって私たちの度肝を抜いて欲しい。

でもいつまでも贔屓で大切で一番の推しであることに変わりはありません。これからの彼に大いに期待をしたいです。