読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅瀬からこんにちは

沼って言える程でもない みたものきいたものの 記し場所。

三十路が選ぶビギナーにおすすめテニミュ2nd曲ベスト5

もともと

  • テニプリ読者ではなく、
  • 若くてかっこいい男の子にもさして興味がなかった
  • たいがいいい年こいてる

私ですが、テニミュには不思議なくらいまるっと取り込まれました。
改めて考えてみると、最も大きな原因はテニミュの楽曲にありそうです。
テニミュ沼に入水した後、他の2.5次元舞台もいくつか観に行きました。が、曲だけ見るとテニミュほど耳に残る舞台ってそうそうないんですね。テニミュが当たり前じゃなくって、特別なんですね。私たちはとても上質な体験をさせてもらっている。聞かなきゃ損~!

でも1st~2ndの膨大な数の本公演から改めて自分の好きな曲を探すのは至難の業!ということで最近テニミュに興味持ったよ!って方向けに、おすすめ曲を勝手にリストアップします。ベスト5をうたいましたが順不同です。私自身が予習無しの初見(初聴?)でグッと来た曲ばかり。アラフォーが本気で選んだ5曲、参考になりましたら幸いですどうぞ!

 

強くなるんだ 強くなるんだ 強くなるんだ 強くなるんだ 
Must be strong

1stでは3代目の青学と初代立海が歌っていたこの曲。2ndになって青学の曲になり、テンポが早くなっています。

稽古の始めの頃に6代目で踊ってみたらもうほとんど踊れていて、試しにテンポを上げてみたらそっちが採用された、という裏話があるそうです。
スピード感に溢れた超絶かっこいい曲な上に、6代目青学のダンスと気迫の表情が素晴らしい。見る度に涙が出てしまいます。
フェアウェルパーティ(以下FP)でも歌われていますが断然この関東立海バージョンが好き!

 

勝利から勝利へ 繋げよう 絆というバトンを

7代目青学最初の公演になった比嘉公演、最初の青学曲。大石から不二~手塚のソロ、レギュラー全員でのハモリへと繋がっていく歌い出しはもう、鳥肌!!!!

歌は1st比嘉公演で4代目が歌ったものですが、冒頭に新しく追加されたパートがありまして、小越リョーマと7代目が6代目青学から受け継いだ魂が詰まっています。感動。

7代目は歌声の相性がいい。一人一人を見ても割と歌える子揃いだし、その中でも特別上手い矢田ちゃん(不二役)が突出するわけでも逆に小声の子が埋没するわけでもなく、ユニゾンのクオリティが異常に高い。新青学は歌青学、を強烈に印象づけられた一曲でした。

 

俺たちは氷の化身 氷のエンペラー 
俺たちは氷の化身 氷帝 無敵の冷たさ

テニミュには学校毎に通称「校歌」と呼ばれる曲があります。その学校の初登場時のキャラ紹介をしている曲だったり、試合の中で印象的に使われている曲だったり。
こちら跡部景吾率いる氷帝学園の第一校歌?です。PVも作られています。
歌詞と言い曲調といいダンスといい、これ以上の校歌があろうか…!という完璧な校歌。一度聞いただけで恐ろしいほど耳に残るので注意が必要です…!
Bメロの美声は忍足侑士役・菊池卓也の美声です。引くほど美声。(褒めてます!)

 

そんな時には俺に聞け 一緒に解決出来るはずさ
手を伸ばせ 固く握ってやるから

 2nd二つ目のアンコールソング。一つ目の「Jumping up!High touch!」に続いてドリライ2011で発表、六角公演からアンコールソングとして使われました。

CDだと歌い出しが「Do you see?~」なのですが、ドリライ/FPバージョンでは

見上げれば吸い込まれそうな どこまでも青い空

という詞の、おごたんのソロから入ります。これが言葉もメロディーも大変に美しい。
試合が終わったあとのステージ上の爽やかな風がこっち(客席)にまで吹いてくるようです。歌うキャストの未来がこの歌のように爽やかで希望に溢れたものでありますようにと願います。恐れるな、自信は君のバリアー。

手を伸ばせ~固く~握ってやるから~の振りはめっちゃ簡単wかつかっこいいのでみんなで真似しよう!

 

思い通りにならないことなど 何も無いような気がして 
夢など簡単に叶えられると思い 焦りなどしなかった

これほどアラフォーに刺さる歌詞があるでしょうか!!!!!

テニミュの客層の殆どである十代~二十代の若いお嬢さん達は、私から見ればキャストと同様キラキラと輝かしい存在です。同世代のキャストたちのあの頑張りを見て自分も頑張らなきゃって奮起しないわけがない。リアルに恋愛感情を抱いたって痛くない。素直に感動して泣くことだってできる(いや私も泣いてますけども)。若い時の自分しか持っていない瑞々しさでテニミュに接することができるお嬢さん達が本当に羨ましい。

しかし三ツ矢先生は、年を取ったからこそ深みが分かるフレーズをテニミュの歌詞に織り込んで下さっていて。若者イイナアって油断していると心をグワーとわしづかみにしてから床に叩きつけてぺしゃんこにし、その後「まだ、何も遅くないぜ」って腕ひっつかんで立ち上がらせてくれるような体験を贈って下さいます。この5曲に入れようか迷った「攻めろ、強くなれ」「On My Way(1stアンコールソング)」も人生の紆余曲折を経験した大人にこそ響く曲だと思います。併せてぜひ。

ROADは7代目青学が青学として初めて歌った曲。6代目からバトンを受け継がれた曲。そして先日、最後のドリライでもラストのバラードとして歌いました。なんて憎い演出なんだろう…ドリライで初めて聞いて良い曲って思って下さった方は、是非初めの、FPもご覧になって下さい!

 

+++

1stからの各代の青学バラード(青学メンバーが卒業時に歌う曲)は入れないようにして5曲選んでみました。それでもあれもこれも入れたい曲が沢山あった…!私は立海厨なので立海曲セレクトもやりたいな…(´∀`)
予備知識ゼロでも1度聞いただけで引き込まれる名曲しかない。って自信を持って言えます。ぜひ聞いてみて下さい!まずはネットの動画で軽く試聴でもいいと思います。

 

そして、ぜひ一緒に、テニミュの世界を楽しみましょう☆